Do You Know What I Mean?

間違った方向時々普通、からえふわんを眺め楽しむブログ@世代交代なんて言葉知らない兄ふぁん。 ※おふざけが許せない方は回避ぷりーず!

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

プロフィール

桜莉

  • Author:桜莉
  • 花の女子大生一年目。笑。
    コメント・TB大歓迎。
    よければお友達になってやってください♪

    *photo by Honeymoon*


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


いいところないレースばっか。
 ま、世間的に見たらやな奴として映る方が多いんでしょうけど(苦笑)全ての言動が自分のことしか考えてなさそうなところが、逆に、私は信用出来る気がするんでね。それは私が”誰かのため”と言う言葉を根本的に信用してないせいかもしれないけれど、自分のために物事を行う人の方が、そしてそう言い切る人の方が、なんと言うか早い話、好きなんだよなー。






 話がそれますけど、アメリカで異様に話題になった、誰のためのF1か?って問いですけど、ドライバーのためのF1であって欲しい、と私は思いますね。実際はそうもいかないのが解ってるからこそ、と言うところも無きにしもあらずですが(苦笑)
 ファンあってのプロスポーツってのは確かにそうだと思うし、プロだからこそファンは蔑ろにしてはいけない。一流であればあるほどファンサービスもきちんとした対応が必要だしね。ただ、これは他のスポーツ好きーで、後からF1ファンになったもんの立場から言わせてもらいますと、F1ってのはちょっと質が違うんですよね。常に、ほんとに常に、危険と隣り合わせなわけで。怪我にしても他選手と接触して捻ったとか、疲労骨折だとか命の危険なんてたいしてないスポーツだけ見て来た人間にとって、あんな危険なことを誰かのためになんて間違ってもやるべきじゃないよ、あんた、と言う感じなのですよ(笑)本当にあんな大変なことを自分達ファンのためにやってくれなんて口が裂けても言えませんよ。ファンのために走る、なんて言わなくていい。戦い終わって見渡した時に、応援していた人がいたことに気付いてくれればそれでいい気がする。自分のたむだと思ってしたことが結果的に誰かのためになっている、そういうのが好きな人間だからそう思うのかもしれませんけど。

 で、考えたんですけどね、応援してる人は批判的に見るパターンが今までほとんどだったんですけど、なんでかって言うと、そっちのが楽だったからなんだな、これが(苦笑)と言うことで、難しいことをやってみます。つまり、ミハエル・シューマッハさん、名前にマッハが入ってるのにとろくさい今期の兄ちゃん@悩める最強の皇帝(←それ最強じゃないじゃないか)を批判的視点は捨ててひたすら信じることにしますよ。どこの誰が、もう終わりだと言おうが、そんなことは知ったこっちゃない。ミハエル・シューマッハと言う男が走り続けることを選択するならば、無条件に全身全霊で信じますよ。何かやってくれるはずだと、最後の一周まで信じて疑いませんよ。ファンとはいえ、やっぱり本人にはなりえないんだから、外野はがちゃがちゃいいませんよ。だから安心して暴れてこい。レースを諦める以外のどんな選択肢も、どーんと受けとめるから、唯、自分のために頑張って来ればいい。私はそんなあなたを見て、勝手にファンになったんだし、これからも勝手にファンでい続けるんです。

 こっから先は、もう、信じて待つだけ。”頑張れ”なんて言葉は言わない。今、自分が人から言われたくない言葉だから(爆)そのかわり、ずっと祈っていよう。”大丈夫、絶対大丈夫”の言葉と共に。
スポンサーサイト
F1【みはえる】 / 2005.07.11 04:15 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。