Do You Know What I Mean?

間違った方向時々普通、からえふわんを眺め楽しむブログ@世代交代なんて言葉知らない兄ふぁん。 ※おふざけが許せない方は回避ぷりーず!

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

プロフィール

桜莉

  • Author:桜莉
  • 花の女子大生一年目。笑。
    コメント・TB大歓迎。
    よければお友達になってやってください♪

    *photo by Honeymoon*


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


史上最低なんて誰に言える。
 いやぁ、アメリカGPはひどかった。史上最低のレースだったんじゃ?と思ってたんですが、ミハエルの発言を聞いて、簡単に史上最低なんて言っちゃいけないな(汗)と思い直しました。






 結局誰も怪我しなかった。死者も出なかった。危ないチームは走らなかった。安全だと思ったチームは最後まで走り抜いた。それだけのこと。一つのクラッシュも、危険だとひやひやするようなシーンもなかったんだよ。(←バリ君とのあれくらいか・苦笑)そういうのを全部引っ括るめて、”これは史上最低じゃない”と、一見、そりゃてめーらは走れたからな!と罵倒されそうな発言をしてるミハエル・シューマッハーと言う男、実はこいつが、一番ドライバーの安全と言うものを第一に考えてるんじゃないかと思わされました、このGPでは。ミシュラン、FIAだけじゃなく、サーキットに物投げちゃった観客や、テレビの前で”ちゃんとレースしろよ!”ってキレちゃった私らファンも含めてね(´へ`o)
 ドライバーの誰一人として危ない目に遭わないですんだ。かすり傷一つ負わなかった。ほんとに純粋に”ドライバーの安全が第一”と考える人なら、どんな形であれそれはきちんと守られたことで、このGPを”史上最低”とは呼ばないはずじゃないかね。と言うことで、94年が最低だと言い切った兄ちゃんが唯一心底ドライバーは安全でなければならない、と終始考えられていた人だったんだろう。

 しかし、今回の発言一つとっても、まだ全然この人の中では94年は過去になってないんですねー(汗)そんなもん、周りにあわせて”今回は最悪のグランプリだった”って言っときゃいいのに、思わずこんなもんが史上最低でたまるか!とばかりに反論しちゃうあんたにはいい加減あの年を思い出にしてほしい。多分墓場まで生きた生々しい記憶として、思い出にできないまま持って行かれる気がしますが(苦笑)世界中のどんな熱心なセナファンよりも、誰より側で見たあの悪夢をこの人が思い出にすることの方が遥かに難しい。だから、この人がこう思っていたとしても不思議はない。

 ”史上最低のレース?みんな生きてるじゃないか?”
スポンサーサイト
F1【GP】 / 2005.06.21 15:42 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。